販売職
販売スタッフはレリアンの顔として、おもてなしの心があふれる丁寧な接客で、
お客様と信頼関係を築きます。お付き合いが長くなると、
お客様のライフスタイルをトータルで把握して、
ファッションアドバイザーとして全面的に頼っていただけるようになります。
「あとあじを売る」接客
レリアンで受け継がれている接客のモットーは「あとあじを売る」こと。お客様のことを心から思ってお話をうかがったり、そのニーズにぴったりの商品をご提案したりして、ご来店された時よりお帰りの際に、より幸せな気持ちになっていただくこと。また次回もここで、あのスタッフにぜひ、と思っていただくこと。それがレリアンの接客です。
お客様に寄り添う姿勢
レリアンの接客では販売スタッフの人間力が大切になってきます。お客様のお一人おひとりに寄り添う姿勢と洞察力が必要です。最初は難しく感じられるかもしれませんが、人に喜ばれることに喜びを感じる人であれば、自然に身につけることができる能力です。同じ店舗の上司や先輩からも多くを学ぶことができます。
常にお客様の目線で
販売職の仕事には、DMやお電話でご案内をする、季節感やトレンドを取り入れたディスプレイを考える、お店の中を隅々まで清潔に保つなどの付帯業務も含まれます。どのような時もお客様の目線で、お客様に喜んでいただくことを意識します。
自分らしい接客スタイルを目指して
販売職(スタッフ)
江田 さつき2016年入社
長いキャリアを通して、アパレル業界で働きたいと思っていた私は、年齢を重ねることがプラスになると考えてレリアンに入社しました。実際に働いてみると、定番の商品だけではなく、次世代顧客をターゲットとしたアイテムも展開されており、すべての年代で活躍できる職場だと気付きました。配属前の新入社員研修では、売場の仕事の基本を習得できます。先輩からたくさんのことを吸収し、いずれは自分らしい接客スタイルで、「江田さんに会いにきたわ」と言ってくださるお客様を増やすことが今の目標です。
お客様のライフスタイルを華やかにする仕事
店長
小島 真理亜2010年入社
私の勤務する伊勢丹新宿店は、年齢層の若い学生のお客様もご来店されるイセタンガールというエリアに出店しています。私が印象に残っている出来事は、気になる方との初デートに着ていくための服をお探しのお客様にご提案させていただいたことです。後日、そのお客様がご来店されたときに、その方との結婚が決まったと教えていただきました。「ランバン オン ブルーの洋服を着たことで勇気を持てました」とおっしゃっていただき、とても嬉しく思いました。私たちの仕事は、洋服を通してお客様のライフスタイルを華やかにすることです。ファッションは、自信や勇気、希望を与えてくれるということを、このお客様との触れ合いの中で再認識しました。