EC
レリアンでも時代のニーズに合わせたデジタル対応は積極的に行っています。
現在はレリアン、キャラクルス、アンレクレ、NEMIKA、ランバンコレクション、ランバンオンブルーの
6ブランドでECサイトを展開しています。
サイト上でも必要とされるのは、対面販売と同じように常にお客様の目線に立ち、
心配りの行き届いたサービスを提供することです。
商品選択からお問い合わせ対応まで業務は多様
ECサイトを展開するためには、さまざまな業務があります。具体的には、掲載商品の選択、コーディネートおよびスタイリングの提案、写真撮影の手配および立会い、商品説明文の作成、EC限定商品の企画、イベントの企画、メルマガの作成、お問い合わせ対応などが挙げられます。
お客様がお求めの情報を意識
この仕事の難しさは、画面の向こうの多くのお客様に、まるでお一人おひとりに向き合うように寄り添う方法を考えなければならないことです。お客様がお求めの情報は何かをきめ細かく分析し、わかりやすいサイト作りをすることが大切です。
さまざまな関係者との連携が必須
お客様に喜んでいただけるサイトを作るためには、社内の営業部門や企画部門、さらには社外の協力者との連携が欠かせません。高いコミュニケーション能力と調整力が求められます。ECサイトの構築および運営はいくつもの段階を経て成り立っていますが、それらを取りまとめて、良い反応が返ってくると、大きなやりがいが感じられます。
日本独自のブランドを
たくさんの人に伝えたい
EC事業部
川村 彩香2011年入社
ランバンは以前から大好きなブランドで、日本独自ブランドとしてランバン オン ブルーの店舗が故郷の札幌にオープンしたのが入社のきっかけでした。入社2年半後には店長に昇格。接客の仕事はお客さまとの新たな出会いの連続でとても楽しかったのですが、新たなチャレンジをしたいと考え現在のECサイトを担当する部署へ。モデル撮影からEC・一部店舗限定商品の企画・開発、さらに2018年夏の公式サイトリニューアルも担当いたしました。 サイト運営で心がけているのは、画面の向こうにいらっしゃるお客様のことを意識したサイトづくり。店舗と違って、お客様は実際に商品に触れたり試着したりできない状態で、お客様にどのようにブランドの魅力を伝えていくのか。お店での経験も生かしながら試行錯誤を重ね、どなたが見てもわかりやすいサイトづくりを目標にしています。ランバン オン ブルーの魅力が多くの人に伝わるよう、社内外のスタッフとも話し合いながらサイトを運営しています。モノづくりにも関わり、毎日が充実感でいっぱいです。