Leilian リクルート

店舗スタッフ

メッセージ

2013年入社 ショップスタッフ 奥田 杏梨

■仕事のやりがい
人と深く関わる仕事がしたいという想いで入社した私にとって、お客様からの「ありがとう」というひと言が、最もやりがいを感じる瞬間です。
昨年の夏のバーゲンの際にご来店いただいたお客様がいました。その時は少しお急ぎのご様子でしたので、限られた時間の中で精一杯の接客をさせていただきました。最終的に提案した中から2点をお買い上げいただけたのですが、お客様をお見送りの際に「あなたに接客してもらえてよかったわ。ありがとう、また顔を出すわね。」とおっしゃっていただきました。私の拙い接客でも、こんなにお客様に喜んでいただけたのだということを実感し、ほんとうに嬉しかったです。
また、一度ご来店いただいたお客様が、リピーターとしてご来店いただけることも楽しみの一つです。まだまだ先輩のようにはいきませんが、お客様との末永い関係づくりができるように、これからも努力していきたいと考えています。

2010年入社 ショップスタッフ 谷 祐来

■お客様との関係性
レリアンのお客様は7割以上がリピーターのお客様です。私も2年目以降、担当するお客様も増え、この仕事の魅力ややりがいをどんどん感じることとなりました。私の担当するお客様は比較的お年を重ねられた方も多く、私のことを普段から、娘や孫のように接してくださいます。風邪などでちょっと体調を崩したことがわかると、「元気になったの?」とお電話をくださり、ほんとうの親のように心配してくださいます。こんなにも親しくお付き合いをさせていただくようになって、改めてこの仕事を選んで正解だったなと感じています。これからは、もっとお客様から頼りにされるよう、ブラッシュアップしていきます。

2008年入社 ショップスタッフ 伊藤 美香

■お客様をお迎えするために
お客様にご来店いただくために、様々な工夫も必要です。たとえば、先日は百貨店でイタリア展があったことから、当店舗もそれに合わせてインポートの高品質な素材を使用した商品をご紹介するDMを作りました。このように百貨店の催事とDMを連動させたり、その季節のおすすめの商品などを使った企画を考えます。もちろん、アプローチの方法ばかりではなく、ディスプレイなど店内の見せ方も大切です。お客様の目線になって、足を運んでみたくなるようなショップづくりを目指しています。
ファッションアドバイザーという仕事は学生のとき想像していた以上に、やるべきことが多く、大変なこともありますが、やりがいのある仕事だと実感しています。難しい、大変だと思ったとしても、チャレンジすることで、確実にできることが増えていったように感じます。目の前にある機会をチャンスだと思い、まずはやってみるという気持ちを忘れず、一歩ずつ着実にスキルアップを目指したいと思っています。
■レリアンというショップ
ほんとうに幅広い世代のお客様から支持をいただいているブランドであり、またお客様と深く、末永い関係を築けるブランドだと思います。またスタッフも幅広い世代が活躍しております。お客様との沢山の出会いとスタッフ間のやりとりでの気づきの中で、必ず成長できる環境だと感じています。
Copyright© 2014 Leilian Co.,LTD. All Rights Reserved.